2010年11月23日

古本の買取の相場

古本の買取相場は、基本的にオークション相場より低くなる傾向にあります。漫画を例に説明すると、古い漫画は通常一冊10円から20円で比較的新しく人気のある漫画は100円から300円が相場です。また、全巻揃っていたりするとまた、当然ながら相場は上がります。オークション相場の場合、全巻揃っている人気漫画になると相当いい値が付きますが、1冊のみの単品だとそれほどいい値が付かない傾向があります。全巻揃っている人気漫画についてはオークションで買取ってもらうことをお勧めします。

古本の買取店には2種類のタイプがあります。1つめのタイプは本の重量や状態で単純に値段を決めるタイプのお店です。ブックオフはこのタイプに分類されます。数が出回っている本を買取ってもらうならこのタイプのお店を薦めます。もう1つのタイプは作品名や作者によって値段を決めるタイプのお店です。こちらのタイプのお店では専門書やレアものの本を買取ってもらうことをお勧めします。

続きを読む "古本の買取の相場" »

古本を買取に出すメリット

古本の買取のメリットは、やはり、自分が読み終えた本を他の人に読んでもらえるという大変経済的なところです。古本の買取は本のリサイクルです。とてもエコなシステムです。世の中のエコブームにのって古本の買取をするショップは年々増えています。

古本の買取には大きく分けて2種類あります。1つ目はオークションによる買取です。この方法のメリットは思わぬ高値が付くことがあることです。その反面、手間は人一倍かかります。オークションに出品するために写真を撮ったり、本の代金の授受の手続きや発送の手間がかかります。もうひとつの方法は街の古本ショップを利用する方法です。この方法はオークションに比べると値段が安くなる傾向にあります。しかし、オークションのような煩わしい手間は一切不要です。大量に買取ってもらうならこの方法がお勧めです。

続きを読む "古本を買取に出すメリット" »

古本を買取に出す際の注意点

いらなくなった本や保管場所に困った本を買い取ってもらうことを古本買取と言いますが、買い取りに出すときの注意点というのがいくつかあります。まず、買い取ってもらう本、つまり売ろうとしている本の状態があまりにひどいものは買い取ってもらえません。本のページが抜けてしまっていたり、書き込みや折り目があったり、カバーがなくなっていたりというものは、古本買取店によっては引き取ってもらえるかもしれませんが、基本的には売れないと考えておきましょう。ですから、本を保管する場合は、できるだけ痛まないよう、丁寧に扱う必要があります。

続きを読む "古本を買取に出す際の注意点" »

古本買取店の特徴

本は意外と保管場所にスペースを取ってしまい、本好きの方は本棚がいっぱいになってしまって次はどこに保管しようかと悩みがちです。しかも、昔に購入したものなどはもう二度と手に取らない可能性もあります。そんな眠っている本は、古本買取店で買い取ってもらうとよいでしょう。

古本の買取店は全国にたくさんあります。店頭に売りたい本を持っていくと、その場でどのくらいの金額になるのか査定してくれます。その値段で売りたくないと思えば、そのまま持って帰ることももちろんできます。できるだけ高く買い取ってもらえるのは、比較的新しい本というのは言うまでもありませんが、保存状態がよく、黄ばみなどもなく、カバーがちゃんと残っていて、書き込みや折り込のないものです。また、少し古くなった本であっても、希少価値の高いものや、珍しいものは高く引き取ってもらえることもあります。


続きを読む "古本買取店の特徴" »

古本の買取とは

処分しようと思ってもなかなかできないのが本です。一度読み終え、また読むだろうと本棚にしまいこんだのはいいものの、二度と日の目を見ない書籍類が本棚から溢れ出てしまい、部屋を埋め尽くしてしまうという話をよく聞きます。いざ段ボールに入れてどこかで処分しようと思っても、本は非常に重いので体力も必要だし、気も重くなるというものです。

読んでしまった本をお金に換えるにはネットオークションに出品するという方法がありますが、一冊一冊写真を撮り、コメントを書いてアップするのは非常に時間がかかり、面倒くさいものです。また神保町に沢山あるような古本屋さんに持って行って買い取ってもらうという方法もありますが、近くにない場合やあったとしても思ったような金額にならず持ち帰らなければならない時のことを考えると途方にくれます。

続きを読む "古本の買取とは" »