« 古本を買取に出すメリット | メイン

古本の買取の相場

古本の買取相場は、基本的にオークション相場より低くなる傾向にあります。漫画を例に説明すると、古い漫画は通常一冊10円から20円で比較的新しく人気のある漫画は100円から300円が相場です。また、全巻揃っていたりするとまた、当然ながら相場は上がります。オークション相場の場合、全巻揃っている人気漫画になると相当いい値が付きますが、1冊のみの単品だとそれほどいい値が付かない傾向があります。全巻揃っている人気漫画についてはオークションで買取ってもらうことをお勧めします。

古本の買取店には2種類のタイプがあります。1つめのタイプは本の重量や状態で単純に値段を決めるタイプのお店です。ブックオフはこのタイプに分類されます。数が出回っている本を買取ってもらうならこのタイプのお店を薦めます。もう1つのタイプは作品名や作者によって値段を決めるタイプのお店です。こちらのタイプのお店では専門書やレアものの本を買取ってもらうことをお勧めします。

高価買取のポイントとして、まずは「人気作」、「連載中」、「定番」、「TV化」といったキーワードに当てはまる本は高価買取の可能性が高いでしょう。古くて高価な本はまれで、やはり新しい本ほど高値が付く傾向にあります。状態については、1,2回しか読んでいないとか買っただけのものなどは高価買取の可能性大です。発売まもなくの本などはかなりの確率で高価買取していただけます。古本の買取をしてもらう際の参考になさってください。

About

2010年11月23日 09:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「古本を買取に出すメリット」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35